素材に関するお問い合わせ
お問い合わせは法人様に限らせていただきます。

本社
06-6201-3801
東京
03-5294-2151

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

お問い合わせ

食品素材

アガリクス

アガリクス
  • アンチエイジング対応素材
素材名/英名 アガリクス / Royal Agaricus
学名 Agaricus blazei Murill
応用例
成分 β−D−グルカン
使用部位 子実体
原産国 中国
原生薬 1日目安量 2g
引用資料
試験実施状況 ・エームス試験(エキスパウダー)
・ラットを用いる28日間反復混餌投与毒性試験(エキスパウダー)
・残留農薬試験
  剤形
粉末 抽出液 エキス エキスパウダー
販売名 - - アガリクスエキス アガリクスエキスパウダーH
保存方法 - - 冷蔵保存 直射日光、高温多湿を避けて保存
包装単位/荷姿 - - 10kg 8kg、30kg
原生薬換算比 - - 1~2:1 1~2:1
抽出溶媒 - -
原材料名 - - アガリクス アガリクス、マルトデキストリン(50%)
最終商品への表示例 - - アガリクスエキス アガリクスエキス(アガリクス、マルトデキストリン)
アレルギー特定材料 - - - -
遺伝子組み換え - - - -
賞味期限 - - 製造後未開封3年 製造後未開封3年
備考 - - 中国産 中国産

ハラタケ科のキノコで、日本では1992年にバイオテクノロジーの技術を駆使した大規模な温室栽培に成功し普及しました。多糖類としてβ−D−グルカンを多量に含むために、血圧降下や血糖値の低下、アトピーの軽減、レーガン元アメリカ大統領が皮膚ガンを患ったときに長期に使用したことなど話題性が豊富です。このβ−D−グルカンのために、今後のいろいろな方面での利用が予想されます。

戻る

取り扱い食品一覧

このページの上へ