企業情報

機能性天然素材のパイオニアとして、医薬品および健康食品の開発をサポートします。

経営ビジョン

「社会に健康という自然の贈り物を安心とともにお届けする企業として従業員が自分の仕事や役割に誇りを持って共に働いている仲間との連帯感が持てる会社」を目指す

社長あいさつ

代表取締役 桑野 彰一

代表取締役 桑野 彰一

世界各国から輸入した天産物原料を、厳しく品質管理した上でお得意先様へ安定供給し、消費者の方々に健康で快適な生活を送っていただく。未病で国民の健康を守る。それが、私たち日本粉末薬品の最大の使命と考えております。

高齢社会の到来や健康志向の高まりで漢方薬や生薬、健康食品が注目される中、天産物原料は健康産業の潮流となり人々の生活に浸透してまいりました。さらに近年は、消費者の自然志向や本物志向ニーズに応えるため、食品原料においては味付け、風味づけといった用途にまで幅は広がっております。こうした流れを受け、私たちの果たすべき役割もますます大きくなってまいりました。

そこで私たちは、お得意先様の個別のご要望にきめ細かく対応するため、得意分野の異なる生産拠点を5ヵ所に構え、研究施設も2ヶ所有することで、医薬品から健康食品、食品や飲料までを幅広くカバーできる体制を整えてまいりました。また、医薬品分野で培った技術と経験を活かし、消費者のニーズに応える新しい食品素材の開発にも力を入れております。国産野菜粉末シリーズや、風味を工夫し商品価値を高めたeエキスはその一例です。

もちろん、健康産業に従事する使命を果たす上では安全管理も欠かせません。人々の口に入るものを扱っているという責任感を全社員が持ち、原料の調達から加工、供給まで社員一人一人が目を配っております。

世の中は常に変化し、消費者のニーズも変わっていきます。そうした変化に応じて扱う素材を研究開発、これまでになかった新たな価値を生み出し続けることもまた、私たちの使命であると考えます。日本粉末薬品は日々チャレンジを続け、お得意先様や消費者の方々に求められる会社を目指してまいります。