特長と活用法

3つの特長

従来のエキスにはない特長を持つeエキス。香料や果汁と組み合わせて風味を強化したり、本物の素材感を高めたり、クセになる味わいを作り出したりと、飲料や食品の味・香りの可能性を広げます。

  • 特長1

    香料、果汁では
    表現できない
    ような香り

  • 特長2

    ミドルからラスト
    まで伸びる余韻

  • 特長3

    耐熱性好酸性菌
    フリー

香料、果汁では表現できないような香り

eエキスと香料、果汁の香気成分を比較すると、eエキスの香気成分は本物(レモン、ゆず果皮)に近い複雑な構成であることがわかります。
そのため、本物でしか味わえない香り領域を表現できるのです。

eエキスの活用法

eエキスを下地とした処方で風味レベルをアップ

  • eエキス+香料
  • eエキス+果汁

eエキス特有の複雑味を処方の核とし、足りないパーツを香料や果汁で補うことで香りの領域が広がり、風味を強化することができます。

ミドルからラストまで伸びる余韻

eエキスは従来のエキスにはない、強い味と香りを持ちます。
またトップに強く香る香料と異なり、ミドルからラストにかけて伸びのある風味が感じられるため、余韻が残りやすくなります。

eエキスの活用法

低果汁でも本物らしく、満足感のある味わいに

  • eエキス+果汁

右のグラフは、果汁とeエキスを使ったゼリーを食べた時の戻り香の量を比較したものです。
eエキスを加えた方は、飲み込んだ後も戻り香がしっかり残るため、本物の果実を食べたような満足感が得られます。このラストの感覚こそ、リピートしたくなる味を生む、無限の可能性を秘めているのです。

相性の良い香料を選んでクセになる味を演出

  • eエキス+香料
  • eエキス+果汁

eエキスと相性が良いのは、トップに強く香り後を引かないタイプの香料です。香料の香りで高まった期待をeエキスの風味が満足感に変えることで、記憶に残る味を演出できます。

eエキスが「美味しそう」から「美味しい」へ橋渡し

  • 香りと脳の認識01

    鼻先から入ってくる”たち香”を香料で演出。味のイメージをつくります。

  • 香りと脳の認識02

    のど越しから鼻に抜ける”戻り香”は、eエキスにバトンタッチ。

  • 香りと脳の認識03

    eエキスの味と香りで満足感が高められ、クセになる美味しさ体験へ。

耐熱性好酸性菌フリーで清涼飲料水に最適

耐熱性好酸性菌は酸性及び高温を好む細菌で、果汁や清涼飲料水の原材料に混入すると、製品に異臭や混濁等が生じる要因となります。eエキスは全ラインアップで耐熱性好酸性菌が陰性であることを確認しています。

サンプルを無償でお届けします!

素材本来の香りと味をそのままとじ込めた抽出エキス「eエキス」の無償サンプルをご提供しています!
サンプルご希望の方は、無償サンプル依頼フォームよりお申込みください。

※本サービスは法人様に限らせていただいており、個人のお客様の申し込みはお断りしております。

無償サンプルのお申込み