オオバコ(車前草)

素材名/英名
オオバコ(車前草) / Common Plantain
学名
Plantago asiatica L.
応用例
成分
アウクビン、プランタギニン
使用部位
全草
原生薬 1日目安量
5~10g
引用資料
試験実施状況
・残留農薬試験

オオバコ(車前草)とは

オオバコ科の多年生草本で、東アジア各地の高地から平野まで広く分布し、日本では北海道から九州に至る各地に自生しています。成分としては、イリドイド化合物のアウクビンやプランタギニンなどのフラボノイド類を含有します。抗アレルギー作用、抗炎症作用、抗酸化作用、利尿作用、鎮咳去痰作用、抗菌作用、鎮痛作用や肥満細胞からのヒスタミン遊離抑制作用の報告があります。

剤形 エキスパウダー
商品名 (食品原料用)オオバコエキスパウダー
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存。
包装単位/荷姿 7kg
原生薬換算比 3~5:1
抽出溶媒
原材料名 オオバコ
最終商品への表示例 オオバコエキス
アレルギー特定材料 対象外
遺伝子組み換え 対象外
賞味期限 製造後未開封3年
製造国 日本
由来原料原産地 中国産
メッシュ -
新規受注 受付中
商品コード1 G10611D02F000