• エキスパウダー

デビルズクロー

素材名/英名
デビルズクロー / Devil's Claw
学名
Harpagophytum procumbens DC.
応用例
成分
ハルパゴシド、フェノール類、フラボノイド、ルテオリン配糖体
使用部位
塊茎
原生薬 1日目安量
4.5g
引用資料
試験実施状況
・エームス試験(エキスパウダー)
・ラットを用いる28日間反復混餌投与毒性試験(エキスパウダー)
・残留農薬試験

デビルズクローとは

南アフリカおよび東アフリカ原産で、砂漠に自生するゴマ科の多年草の植物です。大きな球形の塊茎をつくり、紫か赤のラッパ型の花を咲かせます。固いトゲのある実ができ、このトゲが野生動物たちを苦しめることから、とくに「ライオン殺し」として知られています。1958年に、この植物が強い抗炎症の働きを持っていることが証明されて以来、デビルズクローの薬用利用が広まりました。アフリカ原産の植物の中では数少ない、ヨーロッパの製剤に調合されるもののひとつです。使用部分は塊茎で、粉末、エキスパウダー、チンキとして使用します。有効成分は、ハルパゴシド、フェノール類、フラボノイド、ルテオリン配糖体などで、痛みの緩和に使用されます。

剤形 エキスパウダー
商品名 (食品原料用)デビルズクローエキスパウダー
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存。
包装単位/荷姿 8kg
原生薬換算比 2~5:1
抽出溶媒
原材料名 乾燥デビルズクロー
最終商品への表示例 デビルズクローエキス
アレルギー特定材料 対象外
遺伝子組み換え 対象外
賞味期限 製造後未開封3年
製造国 日本
由来原料原産地 ナミビア、南アフリカ産
メッシュ -
新規受注 受付中
商品コード1 G49671D02F000

参考データデビルズクロー抽出物の炎症に対する作用