ウーロン茶

素材名/英名
ウーロン茶 / Oolong Tea
学名
Camellia sinensis L.
応用例
成分
カフェイン、タンニン
使用部位
原生薬 1日目安量
15g
引用資料
試験実施状況
・残留農薬試験(原材料)

ウーロン茶とは

ツバキ科ツバキ属の常緑樹で、中国茶の1種で主産地は中国の南部(広東、福建)や台湾です。日本の緑茶は茶葉を加熱した不発酵茶ですが、ウーロン茶は発酵を途中で止めた半発酵茶です。ウーロン茶特有のウーロン茶ポリフェノールを含み、脂肪吸収の抑制や脂肪分解を促進する働きがあるといわれています。

剤形 エキスパウダー
商品名 (食品原料用)ウーロン茶エキスパウダー
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存。
包装単位/荷姿 30kg
原生薬換算比 3~5:1
抽出溶媒
原材料名 ウーロン茶
最終商品への表示例 ウーロン茶エキス
アレルギー特定材料 対象外
遺伝子組み換え 対象外
賞味期限 製造後未開封3年
製造国 日本
由来原料原産地 中国
新規受注 受付中
商品コード1 G18611D02F000